憲法

【悲報】安倍「俺が憲法だ」→安倍ちゃん自民党内でぼっち化か 解釈改憲めぐる答弁で

※タイトル合成、複数スレ

1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2014/02/13(木) 15:21:36.51 ID:PGnMyzZN0 BE:416232454-BRZ(11073)
13日の自民党総務会で、集団的自衛権行使を可能にする憲法解釈変更をめぐる
安倍晋三首相の国会答弁に批判が相次いだ。

問題視されたのは12日の衆院予算委員会での発言で、首相は解釈変更について
「政府の最高責任者は私だ。政府の答弁について私が責任を持って、その上で選挙で審判を受ける」と強調した。

総務会で村上誠一郎元行革担当相は「首相の発言は選挙で勝てば憲法を拡大解釈できると理解できる。
その時々の政権が解釈を変更できることになる」と非難。村上氏の主張を、
野田毅党税調会長が「正面から受け止めるべきだ」と支持し、
船田元・憲法改正推進本部長も「拡大解釈を自由にやるなら憲法改正は必要ないと言われてしまう」と指摘した。

野田聖子総務会長はこの後の記者会見で
「誤解を招くことがないよう(首相に)提案したい」と述べ、総務会の意見を首相に伝える考えを示した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140213-00000094-jij-pol

引用元: 【悲報】安倍ちゃん自民党内でぼっち化か 解釈改憲めぐる答弁で

続きを読む

海上自衛隊で憲法違反の思想信条調査の疑い 共産党宛の内部通報で発覚

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です :2013/11/12(火) 01:33:13.36 ID:7poSv0BE0 BE:726845142-2BP(1111)

海自で思想調査や通話記録提出誓約の疑い」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131111-00000090-mai-pol

防衛省が防衛にかかわる秘密を取り扱う海上自衛隊員を選別する際、思想・信条調査をしたり、
携帯電話の通話記録の提出などを誓約させたりしている疑いがあることが分かった。
11日の衆院国家安全保障特別委員会で、赤嶺政賢氏(共産)が内部資料とみられる文書を示して指摘した。
小野寺五典(いつのり)防衛相は「承知していない」と否定したが、
事実なら憲法が保障する思想・信条の自由に抵触する可能性がある。

 赤嶺氏が示したのは海自の「適格性身上明細書記入要領」(2009年10月版)など。
共産党本部に先週郵送されてきたといい、宗教や政治を含む所属団体のほか、
友人や交際相手の氏名、住所、生年月日、職業、国籍--などを本人の同意を取ることなく記入するよう求めている。
情報保全部署から求められた場合は携帯の通話記録を提出したり、
事故発生時にはポリグラフ(うそ発見器)検査に協力したりする--などとした誓約書を提出することも求めている。

 防衛省は現在、全体の約27万人のうち、防衛秘密などを扱える職員や自衛官ら
約6万人を「適格性確認制度」に基づいて選別しているが、法的根拠はない。
衆院で審議中の特定秘密保護法案が成立すれば、
防衛分野の特定秘密を扱う自衛官らを対象にした法に基づく
「適性評価」制度ができるが、思想・信条調査は許されていない。【青島顕】


引用元:
海上自衛隊で憲法違反の思想信条調査の疑い 共産党宛の内部通報で発覚
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1384187593/
続きを読む
最新記事
とうてきとは
てきとうパクリサイトから始まりなんだかよくわからない方向へ噴出中
目下不定期な期間とスタイルでお届けします
記事検索
最新コメント
メッセージ
  • ライブドアブログ