1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2014/02/12(水) 13:26:17.42 ID:8reMHfuR0 BE:3279561449-2BP(1000)
PC遠隔操作:初公判で片山被告が無罪主張「事実無根」

毎日新聞 2014年02月12日 11時06分(最終更新 02月12日 12時52分)

 パソコン(PC)の遠隔操作事件で威力業務妨害罪などに問われた元IT関連会社社員、
片山祐輔被告(31)は12日、東京地裁(大野勝則裁判長)の初公判で「徹頭徹尾、
事実無根です」と無罪を主張した。

 検察側は冒頭陳述で、片山被告の職場のPCに遠隔操作ウイルスの痕跡が残されていた
と指摘。「ウイルスを作成・修正したことを示す文字列が見つかり、試作プログラムその
ものも保存されていた」と明かした。昨年1月にウイルスの設計図が入った記憶媒体が
神奈川・江の島の猫の首輪に取り付けられた経緯については、防犯カメラの映像などを
根拠に「片山被告が22分の間に取り付け、写真も撮った。何度も周囲の様子をうかがい
ながら作業し、撮影後はガッツポーズする特異な行動を取っていた」と述べた。

 これに対し弁護側は午後の冒頭陳述で、片山被告のPCや携帯電話が遠隔操作された
可能性があることや、ウイルス作成に必要なコンピューター言語を使う能力がない??
などと反論する方針。弁護側は「有罪の決め手はない」として、全ての検察側証拠の採用
に同意している。
http://mainichi.jp/select/news/20140212k0000e040160000c.html
no title

引用元: 中世検察「片山ゆうちゃんは猫に首輪をつけた後ガッツポーズしてた!だから犯人だ!!!!!!!」

続きを読む