レイシズムに対するカウンターの一つ、しばき隊の主催として知られる木野寿紀氏が、とあるネトウヨ君のご家族にあてて彼のレイシズム行為を告発する手紙を書いたもようです。


1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2014/06/17(火) 03:07:23.30 ID:UxA+Ymbs0 BE:289765331-2BP(4504)
「バイパーゼロ」こと @JDF_ZERO_28 くんへ。
私が君のご家族に宛てて手紙を書こうとしていることは、もうご存じだと思います。
君は、在特会関連のデモに頻繁に参加し、差別の扇動を行ってきました。日本に住むマイノリティに対し、「殺せ!」などという、悪質なヘイトスピーチを続けてきました。
また、ツイッターでは、マイノリティに対して何度も差別的なメンションを送っている。相手にブロックされても、執拗に繰り返している。
私は、君が長らく行ってきたことについて、君の自宅に告発文を送ろうとしています。あとは郵便切手を貼ってポストに投函するだけです。
しかし、私はいまでも少し迷っています。
どんな人間でも、更正の可能性はあると考えているからです。
君は、いまでも自分が行ってきた差別扇動行為が、正しいことだと思っているのですか。疑問を感じることはないのですか。
そして私は、君がどうしてこのような行動を続けてきたのか、いちど話をしてみたいという気持ちがあります。
今回の「ご家族へのお手紙」ですが、投函するまえに、君に猶予を与えたいと思います。ただし、以下の条件があります。

(1) 今後、ヘイトスピーチデモに一切参加しないことを約束し、その旨を君のツイッター @JDF_ZERO_28 で発表すること。
(2) 今後、マイノリティに対して、ツイッターで差別的なメンションを一切送らないことを約束し、その旨を君のツイッター @JDF_ZERO_28 で発表すること。
(3) 私と1対1で話をする場を設けることを約束し、その旨を君のツイッター @JDF_ZERO_28 で発表すること。

以上の条件を了承してくれれば、私はこの手紙の投函を取りやめます。
期限はこの投稿のおよそ24時間後、2014年6月18日午前0時00分とします。
もう、やめろ。いちど頭を冷やして、よく考えろよ。頼む。

木野トシキ

http://kino-toshiki.tumblr.com/post/88963045291



---




引用元: ネトウヨの親御さんに「お子さんはとんでもないレイシストですよ」と伝えるべきか否か?

続きを読む